スローフードの「スロー」とは

だらだらと、やたら時間をかけて食べようということではなく、ふだん漠然と口に運んでいる食べ物を、ここいらで一度じっくり見つめ直してみてはどうか、という提案です。

そしてそうすることで素材や料理について考えたり食事を共にする人との会話を楽める生活を大切にしましょう、という考えのうえに成り立っているのです。
つまり、人間の生活の根っこの部分に関わる、いわば人生哲学なのです。

スローフードはファストフードの対義語ですが、
単にファストフード排斥運動で はありません。「食の思想」「食の哲学」であります。 効率化で忙しい現代社会では出来合いのお惣菜を買ったり、ファストフードで済 ますことも仕方ないかもしれません。

しかし、ファストフード一辺倒では困った ことです。
ファストフードの特徴は 「どこで食べても同じ味」「安くて効率がよい」「出てく るのが早い」という点です。

マニュアルによってつくられ、化学調味料などをたくさん使った  個性のない画一 化された味ばかりを子供の頃から食べていれば、味への繊細な感覚が育ちにくい でしょう。
安くて効率がよい、規格化された味、ファストフードは便利ではある けれども個性や健全な成長、味覚を育てるチャンスを失うことになっているの ではないでしょうか。
また、家族や親しい人達と食卓を囲み、なごやかな会話でひと時を過ごすのも人 生の大きな楽しみのひとつです。
そこから豊か な人間関係や家族のきづな、また子供たちへの愛情が自然に生まれてくるのです。

「スローフード運動」とはそれには、大きく別けて3つあります。

  1. 消えつつある郷土料理や質の高い食品を守ること。
  2. 質の高い素材を提供してくれる小生産者を守っていくこと。
  3. 子供たちを含めた消費者全体に、味の教育を進めていくことです。

ビストロボルドーでは、長崎県産の食材を使い

化学調味料やインスタント食品を使わず、手作りで、お客様の目の前で、一つ一つ作ることに致しています。
心通う料理を皆様に食べて頂きたいと思います。

bistoroボルドーからの提案「時間を食べよう」

もう一つのお願い

当店は禁煙のお店ではありませんが
お客様の中には体質的にタバコの煙が体が受け付けない方がいます。

当店ではそんな方達の為に、一言行っていただければ
飲食中は「臨時禁煙」にいたします。

お気軽に申し出てください。